店舗デザイン

現地調査 | 美容室 | 宝塚・西宮

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
美容室の内装工事

宝塚市で新規出店のお客様からご相談があり、現地調査に行ってきました。
出店の業態は美容室で、物件の広さは20坪程になります。
以前も美容室が出店していたので、設備的には問題なさそうです。
現在はスケルトンの状態で、エアコンのみ物件所有のオーナー様が取付けされます。
エアコン工事だけでも何十万円とかかるので、実質その分だけ工事費が安くなります。
50万円としても、坪単価で2.5万円も違ってくるので、非常に大きいです。
20坪なので標準のスペックからいうと、セット面×4面とシャンプー×2台です。
設備的にも問題ないですし、物件も特殊な形状してる訳ではないので、予算内に収まりそうです。

美容室の店舗デザイン
以前の美容室であった天井は解体されています。
少しでも天井を高く見せたい場合は、表し(スラブや梁をみせる)で吹付け塗装する事も可能です。

美容室の店舗設計
物件の中央部分にある柱です。
プランする上でこの柱が非常にネックになりそうです。
どのような物件でもそうですが、デメリットをメリットに変える事が大切ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
trico