店舗デザイン

軽鉄・ボード・間仕切工事 | エステサロン | 天神・博多・福岡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
軽鉄・ボード・間仕切工事

6月の中旬から博多の天神でエステサロンの新装工事をしています。
地下鉄の天神駅からも徒歩5分程度と立地も良く、テナントビルも新築で大変良い物件です。
当初はビルの設備も新しいので、プランニングも工事もスムーズに進むと思ってましたが…。
そんなに甘くはありませんでした…たまに地域によって施行されてる条例…。
今回非常にネックになったのが、福岡市に施行されてるこの条例です。

要は不特定多数の方が利用する場所はバリアフリー化を義務付けるという内容です。
エステサロンの様な導線(通路)が多いテナントはこれが非常にネックになります。
通路に面積が割かれるため、その分施術室等他のスペースに皺寄せがいってしまいます。
他の店舗と同規模のスペックを維持しようと思えは1.2〜1.3倍の広さが必要ですね。

あと、市役所に申請などの手続きが必要で、当たり前ですが許可が下りないと工事ができません。
役所仕事なので申請して直ぐにに許可が下りる訳もなく、約1~2ヶ月必要になります。
その分空家賃も発生するので施主側の負担がかなり大きくなります。
この物件も実際3月から始動して工事の開始が6月なんで…。

まぁ簡単にいうと福岡市に店を出すのは他の場所に比べてお金も時間も必要という事ですね。
現在は間仕切工事も終わり、仕上げ工事真っ最中です。
このまま何事もなく無事に終わりますように…。

軽鉄・ボード・間仕切工事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
trico