店舗デザイン

スポーツジムの軽鉄・ボード工事 | 芦屋市

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フィットネスジムの改装工事

芦屋のスポーツジムの進捗状況です。
給排水の配管や電気の仕込みも終わり、現在は間仕切工事の終盤に差しかかりました。天井と壁面もほぼ完成しており、建具枠の取付けも順調に進んでおります。今から引き渡しまでの2週間はモールの取付けや仕上げや装飾関係の工事になります。お店の内装が日々色付けされていき完成へと近づいていきます。店舗設計をする者としては楽しみな時期でもあります。

フィットネスジムの内装工事

石膏ボードの継ぎ目をパテ処理しているところです。この下地作業を怠ると…クロスに凹凸がでたり、後のひび割れなどにも繋がります。特に薄い輸入クロスを使う場合は念入りにパテ処理を行います。クロスは薄い分、下地の凹凸を拾いやすいんですね…そのため輸入クロスは職人泣かせともいわれております。毎回使うの心苦しいんですが、いい店のためであれば、そんな事も言ってられません。

スポーツジムの工事途中

各部屋(シャワールーム・トイレ・ロッカールーム・コンディショニングルーム)へと続く長い通路です。トイレやシャワールームには排水が必要なので部分的に床上げしております。排煙の関係とエアコンの台数と減らすために、天井部分の壁面は開口となっています。

スポーツジムの受付

工事期間中は弊社の工事業者以外にも様々な業者が出入りします。ネットや電話関係、セキュリティ会社や有線などの音響関係の業者までと幅広いです。一つのお店を作るだけでも有に100人以上の方が関わります。その人達の技術や思いが詰め込まれて一つのお店ができるんですね。大変な事も多いですが0が10に変わっていく姿を見るのはいつも楽しいです。

スポーツジムの内装工事

フィットネスエリアの壁面です。凹凸部分に既存の使っていない分電盤と2階部分の配管があります。そのデットスペースを利用し、ジムのコンセプトフォトやロゴを使ってデザインされたグラフィックシートでデコレイト予定です。写真では見えませんが、中央部分の構造柱も同様にグラフィックシートで装飾予定です。

フィットネスジムの外観

上記の柱同様、外部のガラス面にもフィットネスジムの広告も兼ねたグラフィックシートを施工予定です。全面だと外部から店内が見えないので一部のみの施工予定です。このグラフィックシートのイメージで大幅に店舗のイメージも変わりそうです。前は人や車の通行も多く駅からも比較的近いので良い広告となりそうです。

今から引き渡しまでの2週間はあっという間に過ぎてしまいます。その分気が抜けない時期でもあります。無事に竣工を迎えられるよう現場と連携取っていきたいと思います。

trico