開業準備

失敗しない開業準備!6ヶ月(半年)前からのタイムスケジュール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
失敗しない開業準備!6ヶ月(半年)前からのタイムスケジュール

開業時期が決定したらオープンまでのタイムスケジュールを作成しましょう。
オープンまでの限られた時間の中でどれだけの準備ができるかが重要になります。
多くの準備に追われる中、即座に決断をせまられる事も多々あるでしょう。
スムーズに開業するためにも、失敗しないためにも、まずはスケジュール管理が大切です。

目 次
  1. step.1 開業計画
  2. step.2 収支計画書
  3. step.3 初期投資費用
  4. step.4 開業資金の調達
  5. step.5 物件選定
  6. step.6 お店のデザイン・設計
  7. step.7 求人広告の製作
  8. step.8 工事の着工
  9. step.9 販促物・WEB製作
  10. step.10 工事の竣工・引渡
  11. step.11 業者の選定
  12. step.12 開業届・手続き
  13. step.13 *諸官庁検査

START!! OPEN約6ヶ月前

step.1 開業計画

まずはターゲットを明確にし、お店のコンセプトを決定しましょう。
お店のコンセプトが決定したら、開業計画の初期段階で下記の概要を決定しましょう。

開業計画の初期段階に決定したい7項目

  • 立地
  • 営業時間・定休日
  • スタッフ構成
  • 規模(セット面・シャンプー台の数等)
  • 店名
  • メニュー内容・サービス内容・価格
  • 内装イメージ 等

step.2 収支計画書

お店を経営する上で一番重要な「収支計画書」を作成しましょう。
資金計画や売上・利益、返済計画を立てるためにも必要です。

抑えておきたい収支の基本的2項目

  1. 月次収支計画
  2. 年間収支計画

開業するにあたり必ず抑えておくべきお金の流れ

step.3 初期投資費用

お店を開業するまでにどのくらいの資金が必要なのか計算しましょう。
資金不足を回避するためにも、細かく必要項目を把握する事が大切です。

代表的な3業種の初期投資費用

  1. 美容室を開業する場合(20坪程度)
  2. クリニックを開業する場合(25坪程度)
  3. 飲食店を開業する場合(30坪程度)

最低限抑えておきたい開業までに必要な初期投資

OPEN約5ヶ月前

step.4 開業資金の準備

まず、自己資金を把握し、開業資金から不足している残りの金額は、融資機関から借入します。
最も多く利用されているのは「日本金融公庫」です。
融資機関や時期により、金利が変わりますので、事業計画に合った融資機関を選定しましょう。
保証人の有無でも借入条件が変わってきますので、周りの方に協力を得ながら借入をしましょう。

開業資金を借り入れる4つの方法

  1. 日本政策金融公庫
  2. 地方自治体
  3. 銀行
  4. 信用金庫

初めて融資を受けられる方必見!開業資金を借入れる4つの方法

step.5 物件選定

ある程度出店地域を絞り、可能な限り多くの物件を内覧しましょう。
内覧時には初期費用や賃料、設備状況から入退去時の条件まで可能な限り確認しましょう。
必ずしも、好立地・広い間取り・1階店舗といった人気物件が良い物件とは限りません。
一番大切なのは、ショップコンセプトに合った物件選びです。
物件により出店後の状況も大きく変わりますので、慎重に選定しましょう。
tricoではお客様に合った物件紹介をしております。
未公開物件のご紹介も可能ですので、お気軽にお問合せ下さい。
ご希望のお客様には物件の内覧にも同行し、設備面などの確認もしております。

絶対失敗しない上手な物件選びに必要な3つの基礎

OPEN約4ヶ月前

step.6 お店のデザイン・設計

「ショップコンセプト」に基づき、お店のデザインを決めていきます。
お店の方針やイメージを納得いくまでデザイナーと話し合って下さい。
レイアウト次第でお店の回転率も大きく変わります。
デザイン面だけでなく機能的な面も含め、様々な状況を想定しておきましょう。
tricoでは今までの実績を基に、施工例なども交えて具体的に分かり易くお伝えします。
デザイン設計のみの業務も承っておりますのでお気軽にお問合せ下さい。

step.7 求人広告の製作

ショップの目標や目的を明確にし、必要な人材を募集しましょう。
時期により応募の人数が少ない場合もありますので、早めの募集が大切です。
しっかりと計画性を持って進めていきましょう。

OPEN約3ヶ月前

step.8 工事の着工

レイアウトやデザインイメージを基に、工事に必要な図面がまとまったら着工です。
店舗は一般の住宅とは異なり、数多くの専門知識と経験が必要です。
住宅を専門とする工事業社で施工すると、完成後予期せぬトラブルが発生する事もあります。
必ず店舗デザイン・設計の実績がある工事業社に依頼しましょう。
tricoでは工事のみの業務も承っておりますのでお気軽にお問合せ下さい。

知らないと損する工事に関する7つの疑問

step.9 販促物・WEB製作

開業時にスムーズに集客を得るためにも、費用に合わせた効果的な集客ツールを制作しましょう。
広告はお店の方に代わり、多くのお客様にお店の魅力を宣伝してくれます。
ターゲット層や地域を考慮し、用途や費用に合わせた最も適した集客ツールを選びましょう。
tricoでは店舗デザインから販促物やWEBの製作まで幅広い業務に対応しております。
弊社に一括でご依頼頂く事で、時間の節約にもなり、オープン準備に専念する事ができます。

よくある質問からご依頼の流れまで 販促物の制作編

よくある質問からご依頼の流れまで ホームページの製作編

OPEN約2ヶ月前

step.10 工事の竣工・引渡

お店が竣工(完成)したら工事業社からオーナー様へ物件が引渡されます。
引渡しの際は必ずデザイナー、工事責任者立会のもと、竣工検査を行いましょう。
不明点や問題点はその場で質問・解決し、忘れがちな設備機器の動作確認もしておきましょう。
工事引渡日は少し余裕をもたせ、オープン前の準備期間を設けましょう。
必ずシュミレーションや商品の講習を行い、万全の体制での準備が大切です。

step.11 業者の選定

お店にどのような商品が必要かリストアップし、仕入業者の選定をしましょう。
価格面だけを重視するのではなく、納期や支払条件の面なども含めトータルで考慮しましょう。

仕入業者を決める上で大切な5つのポイント

  • 取扱商品の確認(希望商品の有無)
  • 納期(注文してから到着までの期間)
  • 価格・支払(売掛可能かどうか等)
  • 担当者(そのディーラー様との相性)
  • 情報提供(商品・技術・美容業界・経営・営業等)

OPEN約1ヶ月前

step.12 開業届・手続き

開業時に必要な、届け出や手続きを行いましょう。
※法人の場合は手続きが異なります。

開業に必要な主な4つの手続き

  • 開業届(税務署)
  • 開設届(保健所) ※従業員を雇う場合
  • 労働保険(労働基準監督署)
  • 社会保険(社会保険庁)

step.13 諸官庁検査

設計事務所・施工業者の立会いの上、諸官庁の完了検査を受けます。

OPEN!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
trico