店舗デザイン

エステサロンの現地調査 | 姪浜・福岡市

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
エステサロンのエントランス

日帰りで福岡に現地調査に行ってきました。
先日更新した鳳のエステサロン同様、福岡市姪浜のエステサロンも来年リニューアル工事に入ります。この物件も私が8年程前に店舗デザインしました。8年使用されると小傷や擦れはありますが、とても綺麗に使って下さり、店舗設計した者としてはとても嬉しいです。

今回の改装の内容は表装工事(壁面と天井のクロス)と照明器具の入替えと既製品の家具や装飾品の入替えになります。予算に余裕があればファサードのイメージも少し変更したいと考えております。予算の中で大きな割合を占めるのが照明器具の交換です。8年前はLED搭載の照明器具が現在程普及していないのと、価格も高かったので通常の電球型のダウンライトを採用しました。それから8年経ちLED一体型の照明も随分安くなり、ランニングコストの面も考慮し、今回取替えになりました。それと共に照明のプランニングも見直し、より一層スタッフの方が働きやすい環境に整備できたらと思っております。当初は古いエアコンも入れ替える予定でしたが、物件の契約内容の絡みで今回は断念しました。店舗運営に関わるようなトラブルではないので、今後メンテナンスしながら様子をみていいきたいと思います。

エステサロンのカウンセリング室

現状カンセリング時にお客様同士の視線が合わないように格子パネルの中央部に目隠しを設置予定です。8年間使用した椅子は生地がくたびれてきれるので新しい内装のイメージに合せて張替え予定です。

エステサロンの施術室

ボディルームとフェイシャルルームはクロスの貼替え予定です。予算が許せば装飾用の見切材を使ってイメージを変えたいと思っています。予算が厳しい場合は既製品の装飾品で対応予定です。照明器具はシーンに応じて明るさを変えれる調光タイプのダウンライトに取替えます。フェイシャルルームは仰向けでの施術になりますので、光源が調節お客様の目に入らないよう、カバータイプを使用します。

エステサロンのエントランス

エントランス廻りも、他と同様クロスの貼替えと現状使用している家具の生地の張替えになります。予算が許せば、シャンデリアの取替えや装飾品でディスプレイしたと思っております。

着工は2月の中旬でそれほど時間に余裕があるわけでもありません。先ずは見積もりを作成し工事金額の確定が急がれます。

trico