店舗デザイン

スポーツジムの現地調査 | 三宮・神戸 | 店舗デザイン・設計・内装工事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
三宮フィットネスジムの内装工事

神戸元町で女性専用のスポーツジムのご依頼がありました。場所は、JR元町駅・阪神元町駅から徒歩5分と、立地条件もよく、ワンフロアー貸しで、広さは30坪になります。ただビル自体が古く、新築当初から手が加えられていないと思われる、1階のエントランスや、エレベーターはお世辞にも綺麗とは言えません。あと、前の店舗の残置物があり、それらを解体・撤去費用がオーナー様負担になります。残置物として残っているのは、間仕切り・天井・エアコン・受付カウンター・ミニキッチン・照明等になります。再利用できる物はなく、撤去と解体費用だけでも、何十万とかかりそうです。この辺りを、ビルのオーナー様が負担していただけるだけで、建築費用も大幅に変わります。家賃交渉の際に、これらの解体費用も交渉してみるのも1つの手かと思います。

三宮スポーツジムの内装工事

こちらの写真は、残置物として残された、受付カウンターと装飾棚です。状態も良く、比較的綺麗ですが、今回のジムは受付カウンターが必要ないので処分となります。制作すると高い什器なので、勿体無いですが仕方がありません。またジムエリアはワンフロアで広く使用するので、既存の間仕切りも撤去となります。以前の店舗は、ネイルサロンだったようで、ワンフロアを3分割に間仕切りされております。そして一番気になったのは、通常のテナントより天井高さが2500㎜と200㎜程低いことです。また天井から梁が400㎜程下がっており、部分的にかなり低くなっております。可能であれば天井高を上げたいと思い、天井裏の確認まししたが、懐に余裕がなく残念ですが、これ以上天井高を上げることができそうにありません。そのため、空間を秘匿見せる工夫が必要となりそうです。

三宮フィットネスジムの改装工事

こちらの写真は、現状の店内の壁面になります。一部外周の壁面にもヒビ割れや傷がありますが、補修をすれば、概ね再利用できそうです。エアコンは、ルームエアコンが1台と、天カセが2台が既存で残っております。どれも型が古いので、既存の物は撤去して新設することになります。

三宮スポーツジムの改装工事

こちらの写真は、スッタッフルームとして使っていた部屋になります。スタッフルームには、ミニキッチンと洗濯パンが残置物として残されていました。給水と排水の引き込みは、ここからになります。今回、シャワーユニット2台の設置を希望されています。天井が低く、床上げ部分は可能な限り少なくしたいので、トイレやシャワーユニット等、水廻り設備はこのエリア付近に設置したいと思います。また、給湯は電気温水器ではなく、屋外設置のガス給湯器で対応したいと思っております。

今回の女性専用のスポーツジムは、30坪と決して広くはありませんが、スタッフルームや受付や更衣室を最低限に抑えること、でジムエリアを最大限に広くできればと思っております。また、低い天井と梁で圧迫感を感じさせない空間作りも課題となりそうです。オープン予定は来年で、少し時間があるので、しっかりと内容を確認して進めて行きたいと思います。

trico