店舗デザイン

エステサロンの居抜き物件の現地調査 | 垂水・神戸市

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
エステサロンのファサード改装工事

神戸市垂水区でエステサロンの居抜き物件の改修工事のご依頼があり、現地調査に行ってきました。神戸の中心部からは離れますが、JRと山陽の垂水駅近くの商店街の中にあり、利便性もよくアクセスしやすい場所です。

テナントは4階建てビルの2階になり、商店街からも少し見上げる形でテナントのガラス面が見えます。小さな袖看板はありますが、商店街を歩いてる人には見えづらく、アピール力に劣るので、2階部分のガラス面を看板代わりに装飾する事で2階というデメリットも解消できればと思っています。

店内は新装してからそれ程経過してないようで、汚れや傷も少なく大変綺麗な状態です。ただテナントのビル自体は古いので共用部やエレベーターやエントランスドアなどは老朽化が隠せない状況です。それを踏まえても、テナントの状態が非常に良いので、居抜き物件として最大限に活用できそうです。

今回の居抜き物件の改修工事の内容

・一部間仕切変更
・一部建具交換
・天井のジプトーン塗装
・壁面のクロス貼替え
・天井照明器具のを白色から電球色に変更
・壁面にブラケット照明追加
・コンセント増設

エステサロンの居抜き物件の改修工事

前の店舗はセルフエステをメインとしたため、通常のエステの施術部屋より小さい個室が多く並んでます。今回もセルフをメインとしたエステサロンなので、殆どの間仕切は現状のまま再利用できそうです。一部、ベットで施術する部屋を設けるため、間仕切変更が必要となります。

エステサロンの居抜き物件の改装工事

こちらは待合部分です。既製品の家具を入替えし、新たに受付カウンターを新設予定です。現状では白一色の内装のイメージですが、今回の改修工事ではポイントで色を使った店舗デザインで、前のお店のイメージを払拭したいと思っています。あと予算が許せば、クラシックモールや輸入クロスで装飾予定です。天井も事務所仕様でよく使われているジプトーンでからクロスへ変更した所ですが、予算を考え塗装で対応予定です。

エステサロンの居抜き物件の内装工事

現状は100φの白色のダウンライトが使用されているで、同じ場所に同じサイズ(100φ)の電球色のLEDライトに交換します。ダウンライトの位置を移動となると、天井のジプトーンの貼替えが必要になるので、予算軽減のためにも可能な限り現状のジプトーンを使用したいと思っております。ダウンライトを追加(新たに開口を空ける)する分には問題ないです。あと施術の部屋がダウンライトだけでは暗いので、壁面のブラケットライトで照度を確保する予定です。

今回も着工まで1ヶ月とあまり時間がありませんが、居抜き物件で通常の新装工事に比べボリュームは少ないので、着工前の準備も短期間ですみそうです。居抜きの条件を最大限に活かし、低予算で機能的に内装イメージを一新したいと思います。今回が予算調節が一番の難題となりそうです…。

trico