集客

集客できるホームページに必要な7つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
集客できるホームページに必要な7つのポイント

ここ最近では、ホームページの開設は店舗を運営する上で必要不可欠となっています。ホームページの一番の魅力は、低コストで不特定多数の人に情報を発信できることです。開業前の準備段階からでも、お店がアピールができ、認知度や信頼度を得ることも可能です。
今回はホームページを運営する上で必要不可欠な7つのポイントを紹介します。

目 次
  1. コンセプト・セールスポイント
  2. 店舗情報・会社案内
  3. メニュー・商品紹介
  4. 交通アクセス・周辺マップ
  5. お問合せ・オンライン予約
  6. お知らせ・ニュース
  7. SNS
  8. ・Facebook
    ・Twitter
    ・Line
    ・Instagram

1.コンセプト・セールスポイント

お店の核となるコンセプトを紹介しましょう。どのようなコンンセプトで、どのようなお店なのかを伝え、他店と何が違うのかをアピールしましょう。ホームページを初めて訪問されるお客様の、第一印象を決める重要な役割でもあります。より多くのお客様に来店頂くためにも、お店のセールスポイントをしっかりアピールすることが重要です。

2.店舗情報・企業情報

基本的なお店の情報や、企業の情報を伝えるページです。営業時間・定休日・住所・電話番号に加え、お店の細かな特徴を記載しましょう。ホームページを訪問される方が、どのような情報を知りたいかを考えることも重要です。

3.メニュー・商品紹介

お店にとって一番のセールスポイントとなるページです。オリジナルのメニュー内容を伝え、他店と差別化できるようアピールしましょう。写真やイラストを効果的に使用し、商品だけでなく店内の雰囲気をアピールするのもポイントです。

4.交通アクセス・周辺マップ

お店の位置情報を伝えるページです。特に、来店前にアクセスページを利用される方が多いので、トップページの一番目立つ場所にリンクを配置しましょう。地図や交通手段の分かりやすさも重要です。

5.お問合せ・オンライン予約

電話予約以外にもオンラインで予約できるシステムを活用しましょう。繁忙時の電話対応が回避でき、予約スケジュールの管理も比較的簡単になります。また利用客にとっても時間を問わず予約が可能になり、顧客の取りこぼし防止にも繋がります。

6.お知らせ・ニュース

お店からのお知らせやニュースを日々発信していきましょう。定期的に更新することでしっかりとした運営状態もアピールできます。キャンペーン情報や毎月のクーポンの案内としても活用しましょう。

7.SNS

SNSは少ない労力で効率良く多くの人にアピールできる有効なツールです。定期的なキャンペーンやクーポンからイベント告知まで、手軽に配信できるのも魅力のひとつです。お店を利用するお客様にとってもお店の情報を得やすい便利なツールでもあります。

Facebook

Facebookは他のSNSに比べ、多くの方に共有してもらやすいのがポイントです。また、長文でも比較的最後まで読まれる傾向がありますので、イベント告知やキャンペーンなどの告知に向いています。

Twitter

Twitterは、何と言っても気軽にアピールできるのが最大のメリットです。長文よりも短文でポイントを押さえたアピールが受け入れられやすく、告知以外にも日々の出来事をアピールするツールとしても適しています。

Line

Lineの最大のメリットは、お客様と直接トークできることです。予約やメニューの確認ツールとして利用しているお店も多く、利用客にとっても空いた時間を有効に活用できるため、利用するお店は年々増加傾向にあります。またメッセージやタイムラインを使って、お客様に効果的にお店のアピールができるのも魅力のひとつです。

Instagram

Instagramはハッシュタグを使い、写真を投稿するツールです。店内やスタッフの写真から新商品の紹介まで、業種により活用方法は様々です。特に飲食店の料理紹介や、美容室のヘアスタイル紹介など、お店の商品をアピールするツールとして利用されています。Twitter同様気軽にアピールするのに適したツールです。

失敗しない開業準備!6ヶ月(半年)前からのタイムスケジュール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
trico